大手から創業2年目の会社に転職して感じたこと

 

皆様おはようございます!

今年の3月にDD4Dに入社した村上です

DD4Dでは主に広報の仕事を担当しています

以前は別の仕事をしておりお酒業界とは無縁の

私がDD4Dに加入して感じたことを書きます

DD4Dという組織に入り率直に感じたこと

まだまだ成長の余地があると思うこと

個人的な意見をまとめていきます

お時間あれば是非お付き合いください

 

まずDD4Dに加入して率直に感じたことは

「少数精鋭で各々が自立した組織」だということ

私の持つメンバーのイメージはこんな感じ

プロ醸造家から起業家になり挑戦を続ける代表山之内

経験豊富で誰もが認めるビール造りの天才、醸造長のマイク

元アパレル出身で接客のプロ。独創的なデザインセンスを持つレイヤ

少人数ですが、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長するDD4D

成長の秘訣は各々が自立したプロ集団であることだと思いました

 

そして代表山之内の経営スタイルにも度肝を抜かれます

「村上くん、やりたいことは全部やろう!やれないことはないよ。」

入社初日から会う度に言われる言葉。「やりたいことをやってください」

最初は口だけじゃないのか?と性格の悪さが滲み出てた私ですが

次第に山之内の本気度が伝わってきます

 

私:「山之内さん、HPを◯◯のように変えたいです」

山之内:「いいね、やろうか。では調査から宜しくお願いします」

数ヶ月後、、、HPは本当に抜本的に変わりました...

 

私:「山之内さん、SNSの強化が必須だと思います」

山之内:「手が回らなかったとこなんだよ。改革をお願いします」

数日後、、、Youtubeスタート、Twitterスタート、インスタアカウント開設...

(クオリティはこれから上げていきますのでご了承ください笑)

 

何万人もいる超巨大企業から転職した私にとって

アイディアを提案後すぐに実行できる環境は衝撃でした

もちろん、その自由な行動の裏には責任が伴います

リスクマネジメントをしつつ、新しいことにどんどん挑戦する

ここのバランスが絶妙なのが代表の凄さだと思います

 

最後にまだ成長の余地があると書いた理由は、

手が回らない仕事が沢山あるから

醸造長のマイクは本当に美味しいビールをつくってくれます

接客のプロレイヤは毎日お客様の満足の為にお店を守ってくれます

しかし、それ以外の仕事が山のようにあるのがDD4Dの現状

次から次へと新しいアイディアが出てくる山之内の才能を

最大限発揮する体力が組織として不足している

この体力(人材とシステム)が整った時

DD4Dは大成長するのではないかと思います

 

最後まで読んで下さった皆様、本当にありがとうございます

これからも美味しいビールを皆様に届けられるよう

メンバー全員で力を合わせて頑張ります

応援宜しくお願い致します

愛媛のクラフトビール醸造所DD4D BREWING

投稿順 新着順


コメントを残す