DD4Dも話題のCold IPAを醸造中!!

皆様おはようございます!

今回ご紹介するのはCold IPAについてです。

ヘイジーIPAに次いで世界のトレンドに

なりつつあるビアスタイルと言われています。

 

Cold IPAとは本来低温でじっくり発酵させるラガーイーストを

エールイーストと同じ高温度帯で発酵させます。

・IPAという名前が付いているがラガーイーストを使用する。

・ホップを大量に使用する。

・度数は高め。

・副原料に米を使用する。

などが主な特徴でしょうか。そのため

・フルーティかつドライで飲みやすい。

・ホップの苦味も効いて飲み応えもある。

・ラガーのキリッとした口当たりが楽しめる。

などと言われています。

 

DD4Dが現在醸造中のCold IPAは

トロピカルなアロマとフレーバーが特徴の

モザイクホップを主に6種類のホップを使用。

しかも通常のホップ量の倍以上使用し、

低温でドライホップをする予定。

醸造長マイクのオリジナルレシピとなります。

 

私はマイクさんからそのアイディアを聞いた時から

早く飲みたくて仕方がありません。

来週あたりには完成し、皆様にお届けできると思います。

世界で今最も注目されているCold IPA、お楽しみに!

それでは、本日も素敵な1日をお過ごし下さい!

愛媛のクラフトビール醸造所DD4D BREWING


投稿順 新着順


コメントを残す