DD4D NEWS

関係者皆様への感謝

関係者皆様への感謝

おはようございます!本日から4連休!最高の天気!クラフトビールを飲んでゆっくりされる方も多いかと思います。素敵な連休をお過ごしください!   本日は「関係者皆様への感謝」について。私たちがクラフトビールを製造、販売する上でどれだけの方々にサポートして頂いているか。関係者の皆様にこの場をお借りして感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。   王冠を製造されている皆様。瓶を製造されている皆様。ダンボールを製造されている皆様。ラベルを印刷されている皆様。レジ袋を製造されている皆様。その他必要な資材をご提供頂いている皆様。そしてそれら重たい荷物をいつも運んで下さる物流業者の皆様。いつもDD4Dのビールをつくる為に必要な資材を提供して頂き本当にありがとうございます。   タンクを製造されている皆様。水道管理をされている皆様。ホップを栽培されている皆様。モルトを栽培されている皆様。酵母を販売されている皆様。みかんを栽培されている皆様。ハチミツ、レモン、ココナッツ、マンゴー、ありとあらゆる原材料を製造・販売されている皆様。いつもDD4Dのビールをつくる源をご提供頂き本当にありがとうございます。   ビールバーの皆様。酒屋の皆様。スーパーの皆様。飲食店の皆様。その他取扱頂いているお酒関係者の皆様。そして私たちのビールを冷蔵という条件付きで丁寧に届けて下さる物流会社の皆様。いつも私たちのビールをお客様のもとに届けて頂き本当にありがとうございます。   愛媛のDD4D BREWING & CLOTHING STOREにご来店頂くお客様。愛媛の酒屋、飲食店でビールを飲んで頂くお客様。県外の酒屋・飲食店でビールを飲んで頂くお客様。香港でビールを飲んで頂くお客様。いつも私たちがつくる拘りいっぱいのビールを沢山飲んで頂き本当にありがとうございます。   私たちがビールをつくり、販売する上でまだまだ書ききれないほど多くの関係者の方々にサポートして頂いております。いつもDD4Dを支えてくださる皆様に心から感謝致します。私たちもこうして毎日皆様にDD4Dのビールをお届けできる日常に感謝し、メンバー全員で頑張ります🔥どうぞ宜しくお願い致します😀 愛媛のクラフトビール醸造所DD4D BREWING

続きを読む →


DD4DはYouTubeをなぜやるのか??

DD4DはYouTubeをなぜやるのか??

おはようございます!今度こそ、梅雨があけましたね!早速本日から真夏日...(暑い!)水分補給は小まめにとりましょう。   本日はDD4DのYouTubeについて。私たちがYouTubeを始めたきっかけは今年の4月末、某日用品メーカーで働きながらDD4Dのお手伝いをしている山岡さんが愛媛に来た時、「動画でお客様に情報を伝えるコンテンツを持つべきです」とアドバイスを頂いたから。最初は代表も私も、「いやいや、YouTubeはさすがに...」と思っていました。「登録者数や再生回数が全て」のようなイメージを持つYouTubeを、これから始めて意味があるのか?正直不安の方が大きかったです。 そんな中、山岡さんの想いと説得に後押しされ、私たちは新しい動画コンテンツであるYouTubeをスタートさせました。「登録者数はどうしよう...再生回数は...」という不安がなかったわけではありません。現時点でも沢山の方にみて頂いているとは言い難い数字であります。それでもスタートさせ、気づいたこと。それは「私たちの動画を楽しみにして下さる方がいる」ということです。   先日私が店頭でビールを提供している時、あるお客様から「いつもYouTube楽しみにしているんですよ」という言葉を頂きました。この時の私の気持ちは想像できますでしょうか?嬉しくて、嬉しくて、とにかく感動しました。決してプロのような動画をアップしているわけでもない。それでも毎週の動画を楽しみにして下さるお客様がいる。DD4Dの想いを受け取って下さるお客様がいる。これほどありがたいことはありません。再生回数とか、登録者数とかではなく、一人でも楽しみにして下さる方がいる仕事であれば継続しよう。そう思わせて頂く機会となりました。   最近は代表自ら「次の撮影いつにする?」と言うくらいです。昨夜も閉店後に動画を撮影しました。1日外回りでヘトヘトになった代表も「今日はなんて言おうかな...」「今日もDD4Dの服を着よう!」とノリノリで撮影に臨まれました。これはお客様に直接「伝えたい!」という気持ちがあるからこそ。皆様にも届いているかな...   とにかくDD4DはYouTubeも活用して皆様に私たちの言葉で情報をお届けし続けます。お時間あれば、昨夜の動画も是非ご覧ください!https://www.youtube.com/watch?v=C3dpMKODxlg それでは、本日も暑いですが元気にがんばりましょう!! 愛媛のクラフトビール醸造所DD4D BREWING

続きを読む →


麦芽カスプロジェクトを通して世界の問題解決をする

麦芽カスプロジェクトを通して世界の問題解決をする

おはようございます!本日は食品廃棄問題について。いきなり難しそうな話題が来たな...と思われるかもしれませんが、私たちが企業の社会的責任を果たす上でも見て見ぬふりのできない問題。朝から真面目な話ですが、お付き合いください笑   食品ロスとは、「まだ食べることができるのに廃棄される食品」のこと。SDGsのテーマとなっている持続可能な世界を考えるうえで、限りある食品を無駄なく使うことは世界共通の課題になっています。ではなぜ食品ロスが問題なのか?その理由の一つに、食品ロスが環境に大きなダメージを与えることがあげられます。   食品廃棄物を処理する際、主に焼却処分か埋立処分という方法があります。どちらの方法を選んでもCO2やメタンが発生し、地球温暖化の要因となる。これは大きな問題です。そんな現状を打破すべく最近注目されているのが「アップサイクル食品」。アップサイクル食品とは「本来人間の食用にされなかった原材料を用いてつくられた環境に良い影響をもたらす食品」と定義されています。   まさにDD4Dがこれから取り組もうとしている麦芽カスプロジェクトはこのアップサイクル食品に該当します。本来廃棄されるはずだった麦芽カスを乾燥させ、粉砕し、粉にする。そこからパンやうどん、ラーメン、そばなどの麺類、もしくはお菓子などを製造し、新しい価値を持つ食品としてお客様に届ける。食品廃棄を削減し、付加価値のある商品にするということです。   「サステナビリティ」という言葉や、「地球温暖化」という言葉がこれまで以上に飛び交う今の時代、私たち個人個人がこのような問題を直視しなければならないのかもしれません。そして「企業としてできることは何か」と考えた時、私たちにできることは代表がいつも言う「ビールを通して世の中をより良くする」ということ。大袈裟かもしれませんが、私たちは目の前の一人ひとりのお客様はもちろん、環境や地球、世界中の人々といった「世の中」に目を向けて日々仕事に励んでいきます。   最後までお付き合い頂きありがとうございました!真面目な話をしましたが、リラックスして本日も1日がんばりましょう!! 愛媛のクラフトビール醸造所DD4D BREWING

続きを読む →


ビールの街ポートランドのように面白い街にしたい!

ビールの街ポートランドのように面白い街にしたい!

  「ポートランドは松山とほぼ同じ人口やのに70以上もブルワリーがあるって知ってる?愛媛にブルワリーが50個できたら、面白いよね!」代表の山之内がよく言う言葉。   ポートランドとはアメリカのオレゴン州にある日本でも有名な観光地。大都市ほど大きくはありませんが、自然に溢れ、コンパクトにまとまっている便利な街。「アメリカで住みたい街NO.1」に選ばれるほど人気なポートランド。市内には多様なアトリエやスタジオ、工場が溢れ、家具や雑貨、アパレルはもちろん、アートから食まであらゆるものが日々この街から生まれているそうです。   そんなポートランドでは現在70を超えるブルワリーが存在すると言われています。65万人の街で70を超えるブルワリー。松山の人口が約50万人なので、単純計算すると60を超えるブルワリーがあってもおかしくない?笑 ということになります。   もちろん、ポートランドはそれだけのビールが飲まれるポテンシャルがあり、ビール意外にも人が集まる文化があるからこそ成り立っているわけですが、日本のあらゆるブルワリーが口を揃えて「ポートランドのような街をつくりたい」と言います。それだけ多くの人が目標とする理想の街なのです。   松山市がこれからどのような街に進化していくか分かりませんが、DD4Dは「ビールを通して世の中をより良くしたい、面白くしたい」という想いがあります。もしかしたら「松山の電車の中で生ビールが飲めるらしいよ?知ってた?」とか、「この間松山の美容室に言ったらお茶とコーヒーとクラフトビールのメニューがあってビックリしたよ!」とか、「ビールの日(今年は8月6日)に松山に行ったらどこでも無料でビールを飲めるらしいよ!」という声があがる日も来るかもしれませんね(全て理想の話です笑)。   日常の中に、これまでにない新しい価値を提供することが私たちの楽しみであり、喜びです。ビールを通して、街をより良くする。そんな想いでこれからも日々仕事に励んでいきたいと思います。   それでは、本日も1日がんばりましょう!! 愛媛のクラフトビール醸造所DD4D BREWING   

続きを読む →


麦芽カスを再利用して目指す社会

麦芽カスを再利用して目指す社会

おはようございます。愛媛は梅雨あけたかな?今週は快晴が続きそうで何よりです。(ビールの季節が来ましたね!!)   本日は「麦芽カスを再利用して目指す社会」について。世間的に意外と知られていないことですが、毎回のビール製造にあたって大量の麦芽カスが廃棄されます。DD4Dは現在1回の仕込みで500Lのビールをつくります。そこで出る麦芽カスは水分を含んで約100kgほど。これが新工場も稼働すると1回あたり500kgほどになる予定です。現在は近隣の鳥農家さんのご協力を得て「ゴミ」ではなく、「飼育用の餌」としてなんとか再利用していますが、新工場が稼働するとさすがに厳しそう。   そこで注目したのが、アメリカで大人気中の「スーパーフード」です。スーパーフードとは、「栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること」と定義されています。本来廃棄される麦芽カスを乾燥させ、粉砕することで粉として使用できる状態に。この麦芽の粉は通常の小麦粉よりもタンパク質は2倍、食物繊維は12倍ほどあると言われています。   麦芽カスを再利用してグラノーラやパン、ケーキなどにアップサイクルするアメリカの新しい風潮。それに見習ってDD4Dも試験的にパン作りをしてみました。 写真の通り、かなり完成度の高いカンパーニュ。このパンはDD4Dのメンバーセルゲイさんが麦芽粉を使用してつくりました。外はサクサク、中はしっとり。ほんのり麦の香りがしつつも、シンプルで無駄がない。かなり美味しいカンパーニュです。自画自賛で申し訳ないですが、お世辞ではなく本当に美味しかったのが私の感想。笑   今回はパン作りに挑戦してみましたが、麦芽の粉を使用して麺をつくったり、その他全く想像できないものをつくったりと無限の可能性があるスーパーフードの麦芽カス。無駄なゴミを出さずに、再利用することでエコな循環型社会にも繋がる。環境破壊が問題視され、SDGsという言葉が社会に浸透してきた今の時代だからこそ、このような取り組みを率先的にやっていきたいですね。   非常に真面目なお話になりましたが、DD4Dはいつも新しいことに挑戦し、常に新しい価値を創造していきたいと思います。それでは、本日も1日元気に頑張りましょう🔥 愛媛のクラフトビール醸造所DD4D BREWING   

続きを読む →